*ゆるぼい
ゆるっとした日常と趣味の制作
http://yuruboi.blog.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 


たまには会社からこんにちは。
席替えしても相変わらず乾燥と寒さと戦っています。どうも。



もうすでに月イチ更新になってますが、書く気はあるのですよ。…あるのです。気だけ。


というわけで本当に早くも2月も半ば。
というか明日はバレンタインですね。
そんなイベント知りませんので、今年も昨年に引き続きオールスルーでいきたいと思います^^
4月に展示やり始めてから全然このイベントに参加してないぜHAHA!
いや、全然インドアーズのせいじゃないんですがね。。




しかしまあ、最近特に感じるこのカレンダーを見ると2週間単位で時が過ぎてる事象、どうにかならないもんでしょうかね。。。日付を確認するたび鼻血が出そうですよマジで。





えー少し前になりますが、母校の卒展に行って来ました。
学部で卒業したのがもう遠い昔のようです。
同期の修了作品はどれもパワーアップしていて、こちらもがんばらなければなあと思わせてくれるものばかりでした!
(の割に呑んでばっかいるんじゃねぇ、というリアルの声はちょっと無視させていただきます)
みんな院を出た後どうするのか詳しく聞いてはいませんが、制作を続ける人は多いと信じてますので一緒にがんばっていきましょ~


あと昨日はちと制作お休みしての手芸部~
かぎ編みに初挑戦した友達は覚えがよくて、教えたこちらも楽チンでした。
忘れないうちにいくつか編んでがんばれ~~
編み途中のマフラー放り投げてレース編みに浮気したくなりました。いかんいかん。目とか色々死ぬ。





まあ呑み会続きだったりこんな感じで遊んでばっかりですが、一応制作も進めていますです。


いまさら色見本つくり~~の水篩祭り~(第一弾)

水篩1


あ、水篩(すいし)というのはですね、文字通り水で篩う作業のことです。
お米を研ぐみたいにですね、水入れて混ぜて~上澄み捨てて~水入れて~捨てて~を繰り返します。
これにより細か過ぎる粉末状の釉薬を排除できるわけですね。原始的!
水篩が終わった釉薬はある程度粒の揃ったものが残ります。砂粒みたいな感じです。
これをやらないと色が濁る。らしい。へぇー。


裏釉とか下地釉を一気に大量に水篩するのも面倒くさいですが、ちびっとだけ何色もやるのもこれまためんどい。でも好き。



んで、色見本焼きました。


色見本



取り敢えず、透と半透。
不透は今回は使わないので後回し…


色見本作ってちょっと満足。。。 いかんいかん!!



大学の作業場はでっかい乾燥機があったのでサクサク乾かせたのですが、車庫はちと厄介。
電気炉と電気ストーブ同時につけるとヒューンてなります。ブレーカー落ちます。がーん!
しっかり乾かさないと炉の中で爆ぜちゃうので困ったもんです。


あとは真鍮と銅のパーツ切り回し中です。





ひゃーコレ終わるのかしら…と思いつつ、終わんねー!とか言ってる間はまだ根拠の無い余裕があるのです。
ほんとにヤバくなると声も出ません。
ブログ更新する余裕もなくなります。なのでまだ大丈夫。




うん、根拠はどこにも無いのを分かった上でのこの発言、いい加減学習しましょう。


 
 

Comment


非公開コメント

ぼい

Author:ぼい
都立芸術高校 → 東京藝術大学彫金専攻卒業。
都内在住。
いつまでも慣れないPCと格闘しながら、某ゲーム会社で働くゆるゆる社会人。

ぽちぽち金属の作品とか作りつつ、たまにグループ展とかやったりしています。

下のほうに作品ページへのリンクあります。よろしければどうぞ。↓

似顔絵:palnium画 使わせてもらってます。

未分類 (31)

このブログをリンクに追加する

QR

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 *ゆるぼい, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。